読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アスクル火災】4日経っても鎮火せず…爆発音も

埼玉県三芳町の事務用品通販会社「アスクル」の物流倉庫で起きた火災は、20日で発生から丸4日が経過したが、鎮火に至っていない。この日から倉庫内での消火活動が本格的に始まったが、消防は天井や壁が崩落する恐れもあるとして慎重に作業を続けてい

る。同町は3世帯7人としていた避難勧告対象が6世帯16人になったと発表した。

f:id:amatap:20170220233839j:plain

入間東部地区消防組合消防本部によると、火災発生以降、倉庫内は高温状態が続いていたため、主に外からの放水を続けてきたが、ようやく温度が下がり始めたという。20日午後1時前には爆発があったため、隊員が一時避難した。
 倉庫周辺にはこの日も白い煙が立ちこめ、マスクを付けた近隣住民が消火活動を見守った。近くに住む80代の女性は「煙が家まで来て、服から臭いも取れない。こんなに火災が長引くとは思わなかった。早く火が消えてほしい」と不安そうな表情で話していた。